FC2ブログ

脱衣系ゲームのラクガキ帳

今や衰退してしまったアーケード脱衣麻雀のキャラのラクガキをしたためていく絵日記。 中心はスーパーリアル麻雀。たまに浮気。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

投票終了&新投票設置

右カラムの投票、前回のキャラごとのものはユーザ追加項目の最大数を
オーバーしてしまったので、作品単位のものを設置し直しました。
例によって、リクエストではなくあくまで参考にする、程度ですので、
あまり無茶な内容の投票や、頻繁に催促するようなものは控えてくれると助かります。
スーパーリアル麻雀P7・麻比奈百合奈
スーパーリアル麻雀P7より、麻比奈百合奈。
部屋の整理をしていて発掘したお蔵入りラクガキ。
2chのエロパロ板に百合奈の手コキシチュのものがあがっていたので感化されてアップ。
ただ、エロパロ板のは着衣(パジャマ)だったんで、その文章どおりのネタではないですが・・・
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2009/02/22(日) 22:31:16|
  2. スーパーリアル麻雀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<似非動画テスト | ホーム | 投票がパンパンだぜ>>

コメント

これはマジで良いですね。
百合奈好きとしてたまりません。
こういった男を惑わす小悪魔的な百合奈は最高です。
  1. URL |
  2. 2009/02/23(月) 14:11:52 |
  3. こう #-
  4. [ 編集]

新しい投票方式ですか、キャラ方式だとここまで来ると限界がありますけど、作品方式ならまだ余裕がありそうですし。
ただ、頻繁にリクエストする人がまた出ないとは限りません。
管理人さんの都合もありますし、他の人のリククエストにも応えないといけませんし。
個人的にはE雀ハイスクールが希望ですけど、気長に待つ事にします。まぁ、E雀系はスーパーリアルに比べると、人気低いですが・・・
  1. URL |
  2. 2009/02/23(月) 16:22:02 |
  3. としふみ #GsbZZxQM
  4. [ 編集]

胸を露わにしての百合奈のこの表情、いいですね。ぐっと来ます。

それにしてもエロパロ板は盛りあがりもなにもありませんなあ(苦笑)。
  1. URL |
  2. 2009/02/23(月) 19:51:29 |
  3. ふいふい #74ie.15U
  4. [ 編集]

>こうさん
描いたのはだいぶ前なんですが、色つけるのがおっくうで放置してました。
こういったラフで止まってるものがけっこうあるんですが、
塗る予定なくても、ラクガキの状態で需要ありそうでしょうか?

>としふみさん
リクエストに応えてるというわけではなく、久々にキャラ名見たり、
そういえば最近描いてないなと思ったものを探すのに使ってますね、投票は。
特に人気は関係ないですねー、露出媒体が多いかどうかは、
資料的な意味でも関係してるかもしれませんけど。

>ふいふいさん
やっぱりおっぱいが好きなので、見えてないと描くモチベーションも低下するのです(笑)
  1. URL |
  2. 2009/02/23(月) 23:37:32 |
  3. 76 #-
  4. [ 編集]

百合奈SS

「うふ、お兄ちゃん。百合奈が、してあげるね」
「ああ、頼むよ」
 百合奈ちゃんがいそいそと服を脱ぎはじめる。僕もズボンとパンツを脱いで、ペニスを曝け出す。
 百合奈ちゃんと僕は恋人同士。でも百合奈ちゃんはまだ処女で、僕も童貞だ。
 この前、別荘に招待されてふたりきりになり、真剣な目をした百合奈ちゃんがセックスしたいと訴えてきた。けれども僕は欲望に流されるのを抑えた。百合奈ちゃんが高校生になって、大人になってからとしようと決めていたから。拒否されることになった百合奈ちゃんは悲しみを目に浮かべ、それでも僕の思いを納得してくれた。
 そのとき、説得する流れで百合奈ちゃんにペニスを握ってもらい、そうしたら百合奈ちゃんからしごいてくれた。オナニーとは比べものにならないくらい気持ちよくて、自分でも信じられないほど大量に放出した。
 一度そうなったら、戻れない。キスに加えて手コキプレイまではオッケーという合意が成立してしまった。別荘から帰ってきても百合奈ちゃんはことあるごとに申し出てくれて、僕も膨大なあの快感を求めて、お願いしてしまう。
 手コキだから、百合奈ちゃんが服を脱ぐ必要なんてない。でも百合奈ちゃんは、僕が脱ぐからとパンティ一枚の姿になってしまう。可愛いオッパイを見せてもらうだけで僕が興奮するのを知っている。
 お願いすれば、パンティだって脱いでくれるだろう。そうなったら……僕はきっと、欲情を抑えきれなくなって襲ってしまう。
 襲えばいいじゃないか。彼女は今すぐにだってバージンをくれるはず。そんな悪魔のささやきが頭に流れる。
 頭を振って、追いだす。服を脱いでいる百合奈ちゃんの、まぶしいくらいに白くて綺麗な肌を目で楽しむ。
 あせることはない。僕はこれからずっと百合奈ちゃんと付き合っていくつもりだ。だからこそ、今は自分を律する。
 動揺をなだめた僕の前に百合奈ちゃんがちょこんと座った。
 猛々しく勃起して、まるで威嚇しているようなペニスにも、臆することがない。
「すごいね、お兄ちゃん。ピクピクしてる」
「百合奈ちゃんといっしょだもん。当たり前だよ」
 下から僕に向けられるのは、純真無垢なほほえみ。それは小悪魔っぽく見えることもある。手コキで精液を浴びただけで、百合奈ちゃんは大人の女に近づいたみたい。もしバージンじゃなくなったら、もっと大人になって、ああ、セックスしたら……。
 落ち着かせたはずの肉欲が噴き出しかける。奥歯をぐっと噛みしめて息を抑え、「さあ、やって」とお願いした。
 百合奈ちゃんの小さな手が一物を挟みつける。
「これがお兄ちゃん……お兄ちゃんのオチン×ン」
 手のひらで僕を感じ、うっとりした声を漏らす。
 ただ触れられているだけなのに、背筋がゾクゾクする。大事なところで百合奈ちゃんと接しているのが嬉しくて、こんなにも感じてしまう。
 そのまま、手のひらで撫でるように、こすってくる。さわりさわりという、やや物足りない摩擦で、じわりじわりと焙られるような快楽がひろがってきて、う、ううっ。
 指が巻きついてきた。より強く、竿をしごく手つきになった。
「あっ、ああん。お兄ちゃん」
「ゆ、百合奈ちゃん。それ、とってもいいよ」
 小さな手筒の往復に合わせて、僕の腰が揺れはじめる。下手に動かしても百合奈ちゃんの手コキを損なうだけだから抑えているつもりだが、ジンジン響く気持ちよさに負けてどうしても動いてしまう。
 しごいているうちに百合奈ちゃんの顔がとろけてくる。そんな顔を見せられたら、しごきよりも強烈に、僕の心を沸き立たせる。
「百合奈ちゃん。ああっ、百合奈ちゃん」
「お兄ちゃん、お兄ちゃん。百合奈、お兄ちゃん大好き」
 呼びあい、求める心を共鳴させる。手と性器でつながり、心を通わせている。
「もうすぐ、で、出るね。お兄ちゃん」
 細い指を巻きつかせているペニスの震え具合で百合奈ちゃんは、僕がどれくらい高まっているのかを知る。なんどもしごいて、精液を出させて、覚えてしまっている。
「で、出るよ……ア、ア、アアッ、百合奈ちゃん」
 こみあげてくるものを抑えきれず、声が情けなく裏返った、直後に肉棒がガクンガクンと震え、精の飛沫が次々と放たれる。
「きゃはっ、ああン」
 百合奈ちゃんは竿を握って照準を顔にセットしていた。狙い通り、百合奈ちゃんの顔に何発も当たる。可憐な顔がイヤらしく、汚れていく。
「あはぁン。お兄ちゃんの熱いセーエキ、百合奈にいっぱい、ああっ、百合奈にかかってるぅ」
 エッチな声をあげながら、ぐいぐい、しこしこ。射精中にどうするのが一番いいか、百合奈ちゃんは習熟している。まだ中学生の彼女の巧みな指遣いに射精感を煽られ、僕は呻きながら腰を震わせて、存分に出す。出す以外にない。
「はあっ……ああっ」
 出しつくしたはずなのに、ぐいっとしごかれて、ぴゅるっと出た。それほど勢いのない滴を百合奈ちゃんが手のひらで受けとめた。
 それが最後の一滴。もう、出ない。
 腰がおかしくなっていた。足を踏ん張って、なんとか立っている。
「ぺろっ」
 手のひらにあった精液を舐めとる百合奈ちゃん。上目遣いで僕を見るそのふたつの瞳が淫らなきらめきを帯びている。
「お兄ちゃん。気持ちよかった?」
「はあ。う、うん。よすぎるよ。おかしくなりかけた」
 最初にやりかたを教えたのは僕だけど、今ではすっかりと百合奈ちゃんのテクニックで精を搾り取られている。
 もっと百合奈ちゃんは手コキがうまくなるんだろうか。いろんなテクニックを、焦らすこととか覚えられたら……どうなってしまうんだろう。
 ゾクッと背筋が粟立った。
「……セックスって、もっと気持ちいいんだよね」
 そっと握りなおした百合奈ちゃんがぽつりと漏らしたのは、まるで僕の心を読んだような、妖しすぎる言葉。
「そ、そうだね。きっと、そうだと思う」
 答えは上ずった声になる。
 まさかこのまま、今日ここで。
 優しく握られ、媚びの浮かんだ目で迫られたら、拒める自信がなかった。百合奈ちゃんの手によって、操られているようだった。
 でも百合奈ちゃんはにっこりと、親しみいっぱいのほほえみを浮かべて。
「百合奈、楽しみだよ。だから、百合奈が大人になるまではこうして手でしてあげるからね、お兄ちゃん」
 ティッシュを取って、ペニスを拭ってくれる。そのあとで、自分の顔や肩、胸を綺麗にしていく。
 ほっとしたのと同時に、惜しいと残念がる気持ちもあった。百合奈ちゃんとのセックスを本当に高校生になるときに迎えられるのか。築いていたはずの自信が少しずつ崩れかけていた。


――――
エロパロ板にあるものの続きとして書いてみました。
  1. URL |
  2. 2009/03/08(日) 00:09:55 |
  3. ふいふい #74ie.15U
  4. [ 編集]

長いことコメントレス放置してました。申し訳ないです。
だんだん文量も多くなってきましたのでちょっと提案なのですが、
ふいふいさん側でブログを開設されてはいかがでしょうか?
私が描いた絵についてはSSに使用する旨書いていただければ、
転載OKにしようと思いますので。
  1. URL |
  2. 2009/03/23(月) 00:31:13 |
  3. 76 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srm76.blog45.fc2.com/tb.php/172-3b14298e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回の投票、追加項目の上限が来たので終了しました。
今度は作品別にしてみましたので、各キャラへの熱い思いはコメント欄へどうぞ。
リクエストではないですので、度を過ぎた内容、投票は修正を行う場合あり。
過去の投票結果はこちら

プロフィール

srm76

Author:srm76
脱衣麻雀が衰退したなら、自分で描くしかないじゃないかな発想でエロい絵を描き始めた不埒者。
最近はスーパーリアル麻雀ezで通勤電車や待ち時間を過ごす日々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。