FC2ブログ

脱衣系ゲームのラクガキ帳

今や衰退してしまったアーケード脱衣麻雀のキャラのラクガキをしたためていく絵日記。 中心はスーパーリアル麻雀。たまに浮気。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SSっぽいもの

割と久々に投稿です。そろそろ携帯電話のキャリアを一本化するため、
今月いっぱいでauのスーパーリアル麻雀も解約すると思います。
あのキャリアにも対応しないかなあ、とも思いますが
キャリア別の新規対応が死ぬほど大変ということは
仕事で携帯のサービスに関わったことがあるだけに強くは言えないですね。

さらさらっとモノクロでラクガキしたところ、それだけだと寂しいので
即興でSSっぽいものにしてみました。続きは以下より。
スーパーリアル麻雀P3・芹沢香澄

「……そんなに私の胸、見たいの?」
 目の前で、ブラとショーツのみを身につけた少女―――芹沢香澄ちゃんが尋ねる。
「……見たい」
 少し間を空けて、僕は正直にそう言った。
「……」
 頬を赤く染めた香澄ちゃんはそっと目を閉じ、ブラのフロントホックを外した。
肩紐がはらりとその細い肩から滑り落ち、少女の胸の膨らみが露わになった。
香澄ちゃんは目を伏せ、羞恥で肩を震わせている。
心なしか、僕に向けられたその胸の膨らみの先端はツンと上を向いている気がした。
「恥ずかしい……よぉ……」
 香澄ちゃんがか細い声で現在の感情を言葉にする。
……どうして、こんな事態になってしまったんだろうか。

 僕はそこそこ名の知れた国立大学の理工学部に入学したばかりの、大学一回生だ。
短時間で行える小遣い稼ぎということで家庭教師のバイトを始め、
その担当の一人が芹沢香澄ちゃんだった。
 彼女の通う私立星蘭女子学園は中高一貫制なので受験生というわけではないが、
数学の成績が悪いことを危惧し、家庭教師をつけることになったのだ
私立の女子校の生徒、ということでお嬢様なんだろうかと思っていた。
事実、彼女の家は裕福であり、彼女の2つ年上の姉などは物腰や口調が
自分の想像していたお嬢様のそれに近かった。
が、香澄ちゃんは活発で明るく、年の離れた異性である自分にも物怖じせず
話しかけてくるような、普通の女の子だった。学校でもテニスクラブに所属しているらしい。
数学の勉強も、まず基礎の部分をしっかり確認させれば、それに応えてくれて、
こちらとしても教え甲斐のある生徒だった。休憩時間や早く課題を終わらせた際には
他愛のないことで談笑した。教え子というか、妹が出来たような感覚だった。
 そして、今日も課題が思ったより早く片付き、人気の携帯ゲーム機の話題になった。
香澄ちゃんも僕も持っている、通信も可能な国民的携帯ゲーム機。
そのゲームの麻雀ソフトで対戦することになり、僕は冗談めいて
「何も賭けないと盛り上がらないな」
と言ったところ、香澄ちゃんから負けた方が一枚ずつ服を脱いでいく、
脱衣麻雀の提案があったわけで―――


 最初の1,2枚、上着の段階ではお互い笑いながら
脱いでいたのだが、僕が上半身裸になってから、雰囲気が変わった。
僕の身体は逆三角形になるほど鍛えられているわけではないが、
みっともないほど贅肉がついているわけでもない。
いわば、一般的、標準的な20歳前後の青年の身体だ。
それでも、それを目の当たりにした香澄ちゃんにはそれなりの刺激があったようで、
恥ずかしがる香澄ちゃんが可愛らしくて、僕も妙な雰囲気に呑まれてしまい、勝負を続けた。


 そして現在に至る。こちらは上半身裸に、下はなんとか残ったジーンズ。
香澄ちゃんは、先ほどブラを外してしまったので、残るはショーツだけだ。
(靴下は残っているが、最初に靴下は着衣に数えないというルールを作ってしまっていた。)
「……」
 僕は息を呑んだ。まだ子供っぽいとばかり思っていた香澄ちゃんの身体は、
大人への階段を着実に登り始めており、膨らみかけの胸、くびれを見せ始めた腰などは、
僕のジーンズの下を窮屈にさせるには充分だった。
「い、いつまで見てるのよぉ」
 香澄ちゃんが恥ずかしさに耐えられなくなり、胸を手で隠してしまった。
「あ、ご、ごめん」
 謝りつつも僕は、手で覆われた少女の膨らみから目が離せない。
そして、視覚以外の感覚への欲求が首をもたげ、香澄ちゃんに尋ねる。
「触っちゃ……ダメかな?」
「えっ……?」

(つづく……かどうかは不明)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2008/12/10(水) 00:52:07|
  2. スーパーリアル麻雀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<調子に乗ってSSもどき続き | ホーム | ソフトを引っ張り出してみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://srm76.blog45.fc2.com/tb.php/161-37d997cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回の投票、追加項目の上限が来たので終了しました。
今度は作品別にしてみましたので、各キャラへの熱い思いはコメント欄へどうぞ。
リクエストではないですので、度を過ぎた内容、投票は修正を行う場合あり。
過去の投票結果はこちら

プロフィール

srm76

Author:srm76
脱衣麻雀が衰退したなら、自分で描くしかないじゃないかな発想でエロい絵を描き始めた不埒者。
最近はスーパーリアル麻雀ezで通勤電車や待ち時間を過ごす日々

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。